アンチエイジング方法こっそり教えます > シミと美白 > ピーリングで美白

ピーリングで美白

一般の美白化粧品は、肌の中にメラニン色素ができるのを防ぐ働きをもつものです。
しかし、ピーリングは反対に、できたメラニン色素の排出を助ける働きをします。

ピーリングはターンオーバーを早めます。
ターンオーバーとは、表皮細胞が生まれ、角質細胞になり、垢になってはがれていく、というサイクルのことです。
できてしまったメラニン色素は、不要になると、ターンオーバーのサイクルとともに捨てられます。
ピーリングはターンオーバーを早めるので、それを助けることになります。

ピーリングによってターンオーバーを早めることは、ニキビ跡・傷跡・虫さされの跡・毛抜き跡の黒ずみ、などの炎症性沈着色素にもっとも即効性があるようです。

ピーリングは余分な角質を取り去るので、美白成分の浸透が良くなります。
ですので、ピーリングと美白化粧品を併用すると良いようです。

体にできた、カミソリ負けや虫さされの跡がシミになったものなどは、なかなかとれにくいので、ピーリングを行うのが有効のようです。

自宅でピーリングを行う場合、化粧水タイプのものよりも、石鹸タイプのものの方が、比較的肌への刺激が少ないようです。
ピーリング剤は、石鹸タイプのものを選びましょう。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  アンチエイジング方法こっそり教えます  ↑上へ戻る