アンチエイジング方法こっそり教えます > クマ > クマについて

クマについて

目のまわり(まぶた)の皮膚は、他の皮膚とは違う部分です。
まぶたの皮膚は、人の体のなかでもっとも薄い部分です。
色素沈着もしやすく、こすったりするとすぐに黒くなってしまいます。

ほっぺた部分の皮膚は、厚く、皮下脂肪も多くなっています。
まぶたとほっぺたは皮膚が違うので、下まぶたとほっぺたの皮膚との間に、境界線ができてしまいます。
これがクマ(黒グマ)です。

クマができやすい、できにくい、というのは、かなり個人差があるようで、皮膚の若さや顔の骨格などの構造にもよります。
年齢を重ねることで、ほとんどの人に黒グマはできてきます。
予防するには、たるみ対策をしっかりとすることが重要です。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  アンチエイジング方法こっそり教えます  ↑上へ戻る