アンチエイジング方法こっそり教えます > アンチエイジング > イオン導入

イオン導入

お肌への効果が高いビタミンC、そして、より吸収されやすいビタミンC誘導体。
しかし、もっと肌への浸透率を高める方法があります。
それは、弱い電流を使った「イオン導入」という方法です。


■イオン導入のしくみ

ビタミンCは、水に溶けた状態だと、電気的にマイナスになります。
つまり、化粧水や美容液などに溶けているビタミンCは、電気的にマイナスなのです。
ビタミンCが配合された化粧水などを肌に塗って、マイナスの電極をあてると、マイナスとマイナスで反発しあうため、ビタミンCは皮膚の奥へと送り込まれるのです。


なかなかとれないような深いシミでも、ビタミンC誘導体をイオン導入器で浸透させると、薄くなることがあるそうです。

美白効果だけでなく、にきびの炎症を抑えたり、コラーゲンを増やしてシワを改善したり、などの効果もあるようです。
イオン導入器を使うと、ビタミンCの持つ効果を高めることになるのです。


イオン導入は、美容皮膚科などで受けることもできますが、家庭でも手軽にできる器具が販売されています。

家庭用のイオン導入器を買う場合には、メンテナンスがしっかりされているか確認しましょう。
それと、専用の化粧水しか使えない機種ではなく、いろいろな化粧水を使える機種を選びましょう。
専用の化粧水しか使えないものだと、その化粧水が販売中止になったときに、イオン導入器が使えなくなってしまうからです。


イオン導入する場合は、ビタミンC誘導体はもちろんですが、通常のビタミンCでも同様の効果があるようです。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  アンチエイジング方法こっそり教えます  ↑上へ戻る