アンチエイジング方法こっそり教えます > アンチエイジング > 肌とタバコ

肌とタバコ

タバコは肌に悪いとよく言われますが、本当なのでしょうか?

それは本当です。
タバコを吸うと、末梢毛管が細くなってしまうので、血行が悪くなり、肌に栄養が届きにくくなってしまいます。
タバコを吸う量が多かったり、長期間続けていたりすると、それだけ肌の老化が早くなってしまいます。
タバコを1日1箱以上吸う人は、毛穴の開き(たるみ毛穴)が年齢以上に進んでいることが多いようです。

また、タバコを吸う女性を気にしない男性も多いのですが、タバコを吸う女性を良く思わない男性がいることも事実です。
とくに、女性がタバコの煙を鼻の穴から吐き出しているのを見て、ガッカリする男性も少なくないようです。
肌のためにも、異性に好かれるためにも、タバコはなるべく吸わない方が良いのかもしれません。

アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  アンチエイジング方法こっそり教えます  ↑上へ戻る