アンチエイジング方法こっそり教えます > 紫外線

紫外線とシミ

シミは紫外線が原因といわれていますが、いったいどのようにしてできるのでしょうか? シミは、つい最近浴びた紫外線でできるものではありません。 シミは、生まれてから浴び続けてきた紫外線の積み重ねでできるも...
→

生理前と日焼け

生理前、妊娠中、ピルを飲んでいるときなどは、日焼けしやすくなるといわれています。 ですので、そんなときには普段よりも念入りに日焼け対策をしましょう。 なぜ日焼けしやすくなるのかというと、黄体ホルモン(...
→

抗酸化物質

植物というのは、毎日毎日太陽の光を浴びることで光合成を行い、生きています。 ということはつまり、植物は、紫外線などから細胞を守る機能が発達している、ということです。 人間は植物ほど紫外線から身を守る機...
→

レジャー前のビタミンC

ビタミンCが肌に良いというのは、よく知られています。 しかし、一度できたシミが、ビタミンCを食事で摂っても薄くなるということは、まずありません。 しかし、ビタミンCの抗酸化力は、紫外線を防ぐのに役立ち...
→

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、日焼け予防に効果があります。 パウダーファンデーションは、紫外線効果をうたっていないものもすべて、紫外線防止効果があります。 なぜかというと、パウダーファンデーションの色粉...
→

海や山での日焼け止め

夏の海や山、スキー場などは紫外線の多い場所です。 遊びに行くのは楽しいですが、しっかりと紫外線対策をしておかないと、後で後悔することになってしまいます。 海、山、スキー場などに遊びにいく場合には、日焼...
→

ノンケミカルタイプ

普段使う日焼け止め化粧品の場合、紫外線吸収剤を含まないタイプの方が肌には良いようです。 なぜかというと、紫外線吸収剤は、肌に対して刺激になることがある成分だからです。 普段用には、「紫外線吸収剤不使用...
→

日焼け止めを塗る量

日焼け止め化粧品の日焼け止め効果は、SPF値やPA値だけではかれるものではありません。 どれだけ塗るか、という、塗る量によっても日焼け止め効果は変わってきます。 塗る量が少ないと、当然ですが、日焼け止...
→

SPF値について

日焼け止め化粧品に表示されている「SPF」と「PA」の意味を知っていますか? 日焼け止め化粧品を選ぶ前に、まずそれらについて知っておきましょう。 ■SPF値 「SPF値」は紫外線B波(UVB)を防ぐ力...
→

PA値について

日焼け止め化粧品に表示されている「SPF」と「PA」の意味を知っていますか? 日焼け止め化粧品を選ぶ前に、まずそれらについて知っておきましょう。 ■PA値 「PA値」は、紫外線A波(UVA)をカットす...
→

紫外線の「これ大丈夫?」

うっかり日焼けをしないように、紫外線のことをよく知って、正しい紫外線対策をしましょう。 ■くもっていたから、大丈夫!? 紫外線は雲を通過してお肌に届きます。 たとえ短い時間でも、紫外線対策は必要です。...
→

紫外線について

肌老化の対策には、紫外線対策が重要です。 そして、紫外線対策をするためには、紫外線のことについてよく知っておく必要があります。 暑いだから日に焼けそう、くもっているから大丈夫かな、…というように、雰囲...
→


アクセスカウンター
Since 2006.6.2


This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  アンチエイジング方法こっそり教えます  ↑上へ戻る